出会いアプリ「アイランド」について

出会いアプリの「アイランド」は、「ご近所トーク」がコンセプトです。95万人以上が利用し、地域密着型のコミュニケーションサービスとして人気があります。地図が表示され、そこにこのアプリを使っている人がピンで表示されます、地図を動かしたり拡大したりすれば、さらにピン表示が増えてゆきます。そういった周辺にいる人に伝えたい事があればメッセージを投稿することが出来ますし、テーマを絞ってピンを表示する機能もあります。それを見た人たちから、レスポンスがあったりしますので、そこから関係性が生まれてゆきます。
可愛いアバターを使いますので、生身の自分ではなく、自分のイメージを相手に表示することができるというのも強みです。GPSを使うので、生身だと知られたくない人にも知られてしまうことになりかねませんよね。また位置情報には微妙な誤差を持たせていますので、安全性が高くなります。こういった出会いアプリを使う上で、自分のプライバシーをいかに守るかが重要なポイントとなりますが、このアプリでは対策は万全です。毎日使えば使うほどポイントが貯まります。このポイントはピンの交換にも使えますが、アバターのアイテムに替えることも出来ます。どんどん可愛くすると不思議と人気も高くなりますし、アバターを見れば「アクティブ会員なのか」ということも知る目安にもなりますよね。もし「スムーズに出会いたいな」というのであれば、アバターは可愛くしていたほうがいいですよ。
ユーザー数は110万人を突破しました。ご当地アイドルなども参加していますので、ひょんなことから接点が生まれるかもしれません。
掲示板の情報共有が目的として作られていますので、多くの人に一度の接点が作れる可能性があるアプリです。その中から1対1の関係性を築いてゆくことはさほど難しいことではありません。1対1に特化させていると、仲間づくりには向きませんよね。大は小を兼ねるということで、このアプリは使い勝手がいいと考えられます。「ここらへんで美味しい食べ物やさんない?」「おすすめのレジャースポットは?」と旅先で尋ねるのも有益な使い方です。周りの投稿の様子が見れるローカルストリーム機能は、見るだけでも楽しめます。
出会いアプリは最終的に「1対1で会いたい」という希望が強い人も多いようですが、仲間を作るところから始めると恋活もアクティブになります。また1対1の出会いを探すにしても、もし不倫や浮気なら、地元を微妙に離れたところで探したいですよね。そういう時にGPS機能で詮索できるタイプのアプリだと、地域の選別も容易です。